Junのラジコン部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS CC3Dのロール設定

<<   作成日時 : 2015/11/23 16:30   >>

トラックバック 0 / コメント 3

今朝は気温が下がったけど 朝から天気が良く風も穏やかだったので 近くのフライトエリアでFPVレーサー2機の調整をしてきた。

画像


CC3Dの設定は全てPCで行うので ちょいと面倒だけど 車内で温まりながら出来るので この時期だとちょうど良い感じ! 

送信機はリバース・フェールセイフ程度しか設定する必要が無く この2機とも同じモデルで飛ばしている。
画像



これまでは 飛ばすばかりで詳細設定をしていなかったため まずはスロットルカーブの設定から行った。

ウィザードに従った設定では ホバリング時のスロットル位置が中立ではないため スロットルカーブで中立位置を合わせる。それと カーブは一直線になっているので ヘリと同様にホバリング付近のカーブを緩やかにして 上下動を少なくした。
画像



それと 今日はマルチコプターで初のロールを行ってみた。

設定さえすれば フライトコントローラーがロール時のモーター制御をするので 操縦者は機体が1回転終えるまで ただエルロン切るだけという 誰でも出来るということが分った。

で その設定内容であるが...

まず 自分はJRのプロポを使っており フライトモードのスイッチ(右肩)が手前から奥に Stabilized1・2・3の順番で設定する必要があったため ウィザードで設定されたフライトモードを入れ替えて Stabilized1をアクロ仕様にして 3をノーマルの設定に変えていた。(一番最初はコレを知らなかったので 部屋の中での初飛行時にRateモードで浮かしてビックリ!)

そのため 背面時にスロットルをカットする フライトモードのStabilized1の”Thrust”をManualからCruiseControl に変更したところ Stabilized1だと モーターがアームしないことが分った!(なぜかは分らず...)

良く考えてみると フライトモードは マルチコプターではギアチャンネル(5CH)のことであり ただ単に送信機で5CHをリバース設定するだけで Stabilized1をノーマル 3をアクロ仕様に出来たのだ。(これでオープンパイロットのウィザードの設定のままで良くなるので JR送信機の場合は5CHはリバース設定が正解だと思う)

そして Stabilized3の”Thrust”をManualからCruiseControl に変更する。ちなみにStabilized3は ロール用にBank2を設定した。
画像


Bank1の設定は 通常飛行とするためAttitudは離着陸とホバリング用の設定は数値は少なくし 周回飛行用でRattitudeとし Rate設定値を弱めにしている。回転リミットも抑えている。
画像


そして Bank2の設定はロール用のため Rateの動作時間を500度/秒 リミットは400度として Stabilized3で使用している。
画像



これで 一応普通のロールは出来ている。ただエルロンを打つだけなので 技?と言う感じは何も無いけど マルチコプターを知らない人は おお〜と思うのかもしれないね!

ただ 背面の時にモーター音が一瞬消えるのが ちょっと不気味な感じだけど...

次回は広い飛行場で FPVでモニターを見ながらやってみようと思う。

----------------------------------------------------------------------------------------
2016/5/22 追記
現在はRATE MODEで飛ばしており 何もしなくてもロールは出来るので 上記設定は不要である。 
オープンパイロットの設定でレートを多くして あとは送信機の方でフライトモード毎にD/RやEXPで調整している。
今となってはRattitudeなんて中途半端なモードを使っていたことを後悔しており これからの方には是非RATE MODEで飛ばすことをオススメします。
-----------------------------------------------------------------------------------------

 

それと 先日2号機に取り付けた TAROT OSD TL300L であるが 今日の飛行で高度表示がおかしいことに気づいた! 

ホームセーブの後 ”0m”から時間と共に高度が増え 機体は停止しているのに 200mくらいまで上がる。

自宅に戻り 高度表示の設定は気圧計を選択しているので もしかして?

と思い基盤を確認してみると...

機体に固定していた両面テープを剥がすと...
画像


案の定 気圧センサーの穴を両面テープで塞いでいました!
画像


自宅前で確認すると 見事に直った。

1年ほど前から 小さい物が見辛くなっており 小さな穴にはまったく気がつかなかったね(笑)








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩はJUNさん お久しぶりです。
5月22日追記分の件 エル エレ ヨウのrateどの位か ご教示お願いできますか?
toraもrattでやってたのですがLibrepilotにしてからインバートゼロがおもうように機能しなくなり(泣)RATE MooDで試したいので、ご苦労されてるのに勝手な事言って
すみません m(__)m
tora
2016/07/27 20:16
toraさん ご無沙汰してます。
私のCCD機をLibrepilotで確認したところ...
Ratemode response ROLL 600,PITCH 600,YAW 300
Maxrate limit ROLL 600, PITCH 400,YAW 300
でした。

あとは送信機のフライトコンディションで切り換えて 普段はD/Rで70%ほどで飛ばし ロール・フリップ時は100%で普通に回転してます。



JUN
2016/07/27 21:07
JUNさん
早速の返信有り難うございます。
今度はNAZEも試してみたいので(tarot+osd)の方も設定(cleanflight)
とかも UPしてください。
勝手なことばかりでスミマセン
tora
2016/07/27 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
CC3Dのロール設定 Junのラジコン部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる