Junのラジコン部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 家族サービスの合間にMultiwiiの設定

<<   作成日時 : 2015/12/29 22:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は娘が友達とスキーに行きたいというので スキー場への送迎の合間に MultiwiiのGPS設定をしてきた。

スキー場へ向かうため峠を越えるが 朝は天気が良く走りやすい。 
画像


スキー場に到着し娘達を降ろした後は 峠を戻り 久々に飛行場へ向かう...
画像


が... 道路の除雪は途中で終了しており 飛行場までは行けないので とりあえず ここでFPV2号機のGPS設定を確認した。
画像

昨日 磁気センサーを分電盤から離したこともあり GPS HOLDは正常に動作していた。

それから 以前からGPS RTHでオートランディングができなかった原因が何となく分った気がする。

RTHの時はモータースロットルを動かしても無効になるが 機体がホーム位置に戻り 一旦HOLDしたあと スロットルスティックの位置がホバリング位置よりスロー側にある場合に オートランディングがスタートした。

オートランディングの開始決定はスロットルスティックの位置で決まるようだ...



その後は 実家の除雪を行い昼食を食べた後は 再びスキー場へ戻る

スキー場へは早めに到着したので 一番遠い駐車場の片隅で 先ほどのGPS RTHとオートランディングを 再びテストしてみた!  
画像


やはり スロットルスティックを下げておくと ゆっくりと降下し着陸した!
画像


GPS HOLDでは 機体が完璧に止まっていないので PIDの設定が必要だと思うが とりあえずGPSが機能することを確認できたので やっと次のステップに進むことが出来た!


で 自宅に戻り お次はOSDの換装...

FPV2号機は元々TAROTのOSDを搭載していたが フライトコントローラーにGPSアンテナが付いたので 今度はMultiwiiにminim OSDを取り付けてみた。

1ヶ月ほど前に購入していたminim OSDにはAPM用のファームが書き込まれており これをMultiwii用のファームに書き換えなければならないため USBポートを備えたFTDI変換ボードも購入していたが 何度やってもファームの書き込みでエラーが出ていた。

書き込みできない原因はFTDIボードの可能性が高かったので 別のボードを注文し 自宅に戻るとこれが届いていたので早速試してみると あっさりと書き込みが完了した。

上がハズレのFTDIボードで初期不良なのかどうかは不明... 下は買い換えた物で 本家のHPでもこのタイプが紹介されているので 間違いないと思う。
画像


Multiwiiのファームウェアverは2.4を書き込んであるが 起動画面にはMW VERSION:230と表示しているのは 設定アプリのWIN GUIを動作させるために ファームウェアを偽装したためだと思われる。

画面下部を見ると スティックでメニュー設定が出来るのだろうか?
画像


まだ何も設定していないが こんな感じの画面
画像


なぜかMINIM OSDを繋ぐと 映像が写ったり切れたりする...

このOSDも何かと苦労しそうだけど お正月休みにゆっくりと調べてみようと思う。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家族サービスの合間にMultiwiiの設定 Junのラジコン部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる