Junのラジコン部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS FPVレーサー練習会

<<   作成日時 : 2016/01/30 23:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今朝は氷点下の気温で雪も降っていたが 風は弱く徐々に天候が回復して お昼頃には晴れ間が広がった。

FPV練習会を行うには この時期にしては良いコンディションだった。

メンバーはクラブでFPVレーサーをやっている何時もの3名...

雪原だと高度がまったく分らないので マーカーでコースを作る
画像


氷点下の気温でも 風があたらなければ寒さは感じないので 今日もタープとブルーシートで風除けを設置
画像


簡易ピット&操縦席にジェットヒーター完備で寒さはほとんど感じない
画像


今日も 1フライト目は高度の感覚がつかめずにコース1週も出来ずに撃沈...機体回収で汗をかく!

ちなみに地面は新雪なので 何度墜落してもプロペラも折れないし 機体はラップ巻きなので雪も入らず 回収後はすぐに飛行を再開できる。
画像


Robocatに搭載のメビウスカメラで撮影

マーカーと足跡が見えていると高度の感覚がつかめるので コースアウトは要注意!
画像


ここからマーカーラインに沿ってゲートに向かう!
画像


いままで一度も成功していないゲート通過は?
画像


勝負の1本目は このゲートの旗に接触して撃沈...ちょっと高度が高すぎた!
画像


しかし この後もトライしているうちに 初めてゲートを通過することができた。

記念すべきゲート初通過の Robocat!
画像


今日はゲートを2度通すことが出来たので RobocatでのFPV飛行は大満足の一日だった。


そして もう1機のFPV Multiwii 2号機であるが GPSレシーバーをNEO-M8Nに積み替えてから 今日が初めてのテストであったが 以前のNEO-6Mよりも 止まりは良いように感じるが もう少し様子見が必要かな...

そして これまでは調整でホバリング程度しか行なっていなかったが 今日初めてFPV飛行でスロットルを上げて飛ばしていたところ まもなく機体が突然上を向く...

すぐに目視で機体を確認するが なぜかスロットルだけが効かない(エルロン・ピッチは操作できる)...

そして 機体は徐々に自分の方に近づいてくる

スロットルが効かないので一瞬動揺したが 冷静に考えると 機体がRTHで戻っているようなので 一旦RTHスイッチを入りにしたあとに解除した時点で スロットルが操作できた。 


原因は おそらく受信機の電源が落ちてフェールセーフが発動されたと思う。

Multiwiiの設定では フェールセーフや指定した距離に達した場合に自動でRTHするようになっている。

実は以前のMinim OSDもモーターアームした瞬間に表示が消える現象が度々あり ディストリビューションボードの容量不足または電圧降下によるリセットを疑っていたので モーターパワーを上げた時に電源を共有している受信機の電源が落ちても不思議ではない。 

次回は小型のBEC電源を別に積んで対処しようと考えている 


それにしても 今日は雪原の中を何度も歩いたので 疲れた一日だった〜








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FPVレーサー練習会 Junのラジコン部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる