Junのラジコン部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ZMR Flip32 4号機のGPS取り替え

<<   作成日時 : 2016/04/07 22:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週のFPV練習会では ZMR Flip32 4号機にTAROT OSD用のGPSを取り付けていたが 機体スピードが正常に表示していないことが分った。 

Cleanflight Configuratorで位置は正常に捕捉しており モニター上にもSAT数は10近くを表示していたが 先週の飛行録画を確認していると 機体のスピードが異常に低速で正常に表示されていなかった。

日曜日は強風だったので飛行場へ行かなかったが お昼過ぎからは風が嘘のように止んだので 近くのフライトエリアで調整をした。

後ろに映っている山は 冬の間に街から運んできた雪の山... この山も夏までには解けて無くなる。その後ろは本当の山  
画像


やはり TAROT のGPSだとスピードが正常に表示されないので 試しにU-BLOX 6Mを繋いでみたところ 問題なく正常に表示されることが分った!  
画像


TAROT のGPSは 機体スピードに追いついていないようなので ポートレートが早すぎてエラーが起きているのかもしれないが 別の機体にOSDとして使いたいので NAZE32用のミニGPSを購入してみた。

あわせてカメラの角度調整が可能なマウントも購入
画像


左から NAZE32用 TAROT-GPS U-BLOX 6M
画像


この機体のGPSは ゴーグルに慣れるまで 何かあったときにHOLDとRTHが機能すれば良いので 性能は求めていないし コンパクトなので後部に取り付けても気にならない。
画像


そして カメラマウントはレンズの廻りを囲むタイプと レンズを外してM12のプラスチックナットと一緒に挟み込むタイプの2種類を購入してみたが どちらも一長一短だ!

レンズの廻りを囲むタイプはレンズを固定するネジが邪魔になるので 外してマウントの外側からレンズを止める必要があるが ネジ穴が合わず ちょっと面倒なので M12のプラスチックナットでレンズの回転を止めた。

そして プラスチックナットと一緒に挟み込むタイプは レンズのネジ山部分が約4.5mm飛び出ていないと 固定出来ないため 広角レンズの場合はレンズが短くマウントを挟み込むだけ飛び出ていないため ピントが合わずに断念...

その結果 ZMR Flip32 4号機は レンズの廻りを囲むタイプとし
画像


Multiwii 2号機に プラスチックナットと一緒に挟み込むタイプを使用してみた
画像


今週末には飛行場の雪は無くなると思うので 久々にラップのベールを脱いだ機体が見られそうだ!

今年の1月に注文していたFPV用ゴーグルが 2ヶ月以上経ってようやく日本に到着したようだけど 週末に間に合うかな? 





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ZMR Flip32 4号機のGPS取り替え Junのラジコン部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる