Junのラジコン部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ZMR Flip32 4号機のNZ-GPS設定

<<   作成日時 : 2016/04/15 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週は飛行場の雪が無くなり FPV練習会では地面に墜落したダメージで 4機ある機体は相当ダメージを負っている。

今日は休暇を取っていたので FPV機の整備を行っていた。 

まずは ZMR Flip32 4号機に載せたNZ-GPSの調整から...
画像


先週土曜日にGPSをNZ-GPSに交換したので UBLOXのu-centerでボーレート57600bps レート5Hzに設定し Flip32の設定は Cleanflight ConfiguratorでGPSを57600bpsとして 自宅前では正常に捕捉していた。

しかし 一晩経ち日曜日に飛行場でバッテリーを接続したところ 何分待っても衛星をまったく捕捉しなかった。

なので もう一度GPSをu-centerに接続してみると 設定が初期値となっており ボーレートは9600bpsとなっている。
画像


詳しい原因は分らないが 先週u-centerで設定した内容が翌日には消えて Flip32のGPS設定とボーレートが合っていなかったことが衛星を捕捉出来なかった原因だと思う... 

とりあえずNZ-GPSは初期値である9600bpsのままとして Flip32のGPS設定も9600bpsにしたところ 自宅前で衛星を補足した。

本当は機体を浮かせてGPSの動作を確認したいところだけど 自宅周辺は人工密集地のため飛ばすことが出来ないので...

機体を車のダッシュボードの上に置いて 車で走りながら GPSの捕捉状況と機体スピードの確認を行ってみた!
画像


しっかりと衛星を補足しており 車のスピードとほぼ同じスピード表示だったので 今日のところは正常動作しているようだ。 

次に 両面テープで固定していたカメラマウントが 先週の度重なるハードな墜落で外れたので タッピングビスでしっかり固定し ついでにカメラ上部の天板を視界に入らないように切り取った。
画像


お次は FPV1号機のRobo Cat

こちらは スズランテープに引っかかった際にモーター内部にテープが入ってしまい取れなくなったので 缶を外して除去する。
画像


内部に巻き付いていたテープ
画像


一冬飛ばしたことで モーター固定ビスが錆びていたので交換した。
画像


明日は天候が回復すれば車のタイヤ交換をしたいので 飛行場へは行かず 自宅で2号機・3号機の整備を進めようと思っている。


雪上では映像が見え辛かったけど 機体が墜落してもダメージはほとんど無かったが 雪が無くなるとダメージは大きいね〜

FPV操縦が上達するにつれて機体のスピードも上がっており 最近は墜落すると10回転位することがあるので 墜落しても機体が壊れ辛い工夫が必要だと感じている。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ZMR Flip32 4号機のNZ-GPS設定 Junのラジコン部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる