Junのラジコン部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS GW中盤〜終盤へ

<<   作成日時 : 2016/05/06 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FPV練習会のダメージが大きかったので 一昨日は機体整備をした。

墜落により折れ曲がり お役目御免となった3枚ペラ...
画像


機体を良く見ると クローバーの1本がなくなっている...
画像


VTXはこのように取り付けていたが 墜落によりアンテナがダメージを受けると VTXのアンテナ根元が取れてしまうようなので対策をしてみたが... 効果?は最後に!
画像


ゲートやのぼりに激突した時の墜落状況を観察すると ほとんどの場合が モーターのアーム部分にぶつかるため 機体はフリスビーが地面に落ちて転がっていくように 4本のモーターアーム先端部で多いときは20回転位転がっていく...

なので 先日届いていたモーターガードを ZMR250 3号機と4号機の2機に取り付けてみた。
画像


さらに 同軸ケーブルでアンテナを延長して VTXにダメージを受けないようにもした!
画像


天板後部の穴を6.5mmに広げ...
画像


アンテナは天板に固定されたので 墜落によりダメージを受けても VTXには影響が無くなるハズ...
画像


そして 昨日はフライトテストを行いたかったが 娘の部活が午後から無くなったので お昼から今年初のバーベキューを行い...
画像


アルコールも沢山入り1日が終了...
画像



今日は平日なので娘を学校へ送り それから飛行場へ向かった...

飛行場は どんよりと曇っていて肌寒いが 風は無く 調整には良いコンディションだった! 
画像


早速 整備した機体を試してみると 2機とも同じように動作がおかしい...

アームすると モニター映像がノイズで凄い状態となり さらにはモーターの回り方もおかしく 浮かすことすら出来ない...

パソコンで設定を確認するが そもそも今回の整備では モーターガードを取り付けたことと VTXアンテナを延長しただけなので なかなか原因が判明しない...
画像


原因判明 その一

アンテナをカーボンの天板に固定したことにより モーターのノイズを拾っていた!

結局 今日のところはアンテナを天板から外し CC3Dの3号機は飛ばすことが出来た。
画像


しかし NAZE32 Flip32の4号機は1個のモーターしか回らず 残り3個は僅かに回る程度で浮かすことすら出来なかった。


原因その二

自宅に帰り 原因が判明した! 

モーターガードを取り付けたときの付属のネジが長すぎて モーター内部のコイルと接触して短絡していたようだ

ネジを少し緩めると 何事も無かったようにモーターは回った!
画像


付属していた10mmのビスから8mmに変更して解決した!
画像


この後 アンテナを天板に固定したところ モーターのノイズを若干拾うため 今回は元の状態に戻すことにした。

そして 今日からはレートモード(アクロモード)で練習している。まだ周回飛行のみで舵角やEXPを調整中であるが こちらのほうがラジコン飛行機やヘリと同様で飛ばしやすそうだ!

NAZE32 Flip32でもアクロモードで練習するため CleanFlightでアクロモード用の設定も行ってみた。
acro modeに友人がオススメする air mode も設定したので 飛行が楽しみだ!

air mode だと スロットルが最スローでも 機体を動かすと 思いっきり制御するので 急降下時は機体が安定しそうだ! 

明日は雨の予報なので 飛ばせるかな?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GW中盤〜終盤へ Junのラジコン部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる