Junのラジコン部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS リポバッテリー損傷

<<   作成日時 : 2016/08/25 22:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年6月に投入した3Sリポバッテリーの1本が 墜落による損傷で使えなくなった。

一番上のセルの角が破けており 形も少し変形している。
画像


最初はバランスが崩れだし 気づくとバランサーでは完全に放電した状態になった。 
画像


ほかの2セルは膨らみは無く 破棄するのがもったいないので 3セルからダメなセルを外して2セルに組みなおすことにした。

作業はバッテリーパックからセルを取り出すので ショートなどによる万一の発火に備えて 部屋では行わず ガレージの中でバケツに水を用意して行った。
画像


カバーを剥がしてみると 結構大きく裂けており 甘いにおいがする。
バッテリーの上下にFRP板が取り付けてあるが FRPでガードされていない側面が損傷した。 
画像


完全にご臨終となったセル
画像


電源コードを取り付けてある基盤は このまま残し +コードのみ付け替えた。
画像


アフター
画像


後はFRP板を取り付けて 元に戻す...
画像


収縮チューブは白と透明で2重にした。
画像


DINOGY Graphene 2.0 リポバッテリー 7.4V 1500mAh 70C 完成!
画像



【注意】リポバッテリーを分解することは大変危険ですので 知識の無い方は絶対に行わないでください。このブログは備忘録として記載しているものであり 記事を参考にしてリポバッテリーが発火した場合など 一切の責任を負えません。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リポバッテリー損傷 Junのラジコン部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる