Junのラジコン部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ドローンレース用フラグのポール製作

<<   作成日時 : 2017/12/23 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日は朝から雨が降っていたが 次第に雨が上がる予報だったのでフライトエリアへ向かった!

フライトエリアには9時前に到着し 車内で待機していたが 気温はプラス2℃と暖かい 
画像


10時過ぎまで待機していたが 雨が止まないため諦めて引き上げて来た。近くの川ではテントが1つあり ワカサギ釣りをしていた。
画像


ところが 自宅近くまで戻ってきた頃に雨が止んできたので 近くの公園でU199のAtlas 130Xを飛ばしてみた。
画像


モーターを変えて ようやく飛んでくれた!F20から比べるとパワーが1ランク落ちた感じだけど その分バッテリーに優しい感じなので このくらいが良さそうだ!F20の4100KVは 4Sではモーターの発熱も凄いので 3Sでの使用が良さそうだ...


今日は親父の命日なので 午後からお坊さんが帰った後 レースフラグ用のポールを作ってみた。

先日購入したフラグはファブリックのみなのでポールが必要となるが 先端がアールになったタイプなので 幟パイプの先端にアール部分を取り付ける構造にしてみた。

まず先端のアール部分は 耐衝撃性のHi-VP管13mmを1mにした。
画像


VP管をバーナーで30秒ほど動かしながら炙ると柔らかくなるので アールを付けていく
画像


画像


幟パイプは凹んで短くなっている物を使い 先端部にVP管用の継ぎ手をつけた。幟パイプの被服を剥がすと継ぎ手とピッタリだった。
画像


で先端部分のVP管を継ぎ足すとこんな感じになる!
画像


あとはポールをフラグに通して完成!
画像


明日 天気が良ければ試してみよう


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドローンレース用フラグのポール製作 Junのラジコン部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる