Junのラジコン部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS FPVカメラの考察

<<   作成日時 : 2016/03/24 21:09   >>

トラックバック 0 / コメント 2

FPVレーサーが3機になり カメラの視野(画角)により 飛ばす感覚が大きく異なることを感じている。

今でも どのようなカメラが良いのかは結論が出ないが それぞれのカメラがモニターにどのように映っているのか調べてみた。


FPV1号機のRoboCat はgood fpv から購入した 160°のカメラ
画像


モニター上で 左右がどの範囲まで映っているのかを確認する
画像


角度を測ると約100°であった。 レンズは160°であるが カメラの解像度などにより モニターには相当狭く映ってることが分った。
画像


お次は 先日出来上がったFPV3号機 Eachine 700TVL 1/3 CMOS 2.6mm Lens 148 で148°のレンズ
 
画像


これも実際に測定すると 約100°で 1号機とほぼ同じだ
画像



で FPV2号機は 先日90°から150°のレンズに交換したのだが...

実測では80°しかなく これはレンズというよりもカメラの影響だと思われる...
画像


ちなみに 最初はどのくらいだったかと言うと  なんと47°しかなかった!
飛ばしていると いつもコースを探していたが これでは流石に狭すぎだろう...
しかも センターもずれてる...
画像



自分は2000円程度の安いカメラばかりを選んでいるからかもしれないが 今回の試験で分ったことは レンズの画角だけを信じてカメラを購入しても モニター上の視野は異なる場合があるということ。

まして センターがずれて映っているのでは 狭いゲートを通すのも難しいわけだね(笑)







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
CMOSカメラは私も一機使用していますがたしかに画角が少ない気がしまていましたがここまで狭いとは!!
画角はやはりCCDカメラが優れているようですね。(反面消費電力が大きいですが…)
k田
2016/03/25 00:02
k田さん こんばんは
この手のカメラは種類が一杯あるし 良く分らないですね〜
ちなみに一番画角が狭い2号機のカメラは 箱にCCDって書いてありますが 本当かどうか分りませんね(笑)
Jun
2016/03/25 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
FPVカメラの考察 Junのラジコン部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる